お問い合わせ




介護専門型有料老人ホーム サンライフさくらひめじ ご予約受付中

地域で一番上質な介護サービスを目指します。

設計コンセプトは2つあります。1つは「個の尊重」です。家族とは異なる他人と一緒に生活するわけですから、プライバシーの確保に住環境に求められる最低限の質といえます。全室個室で各室にトイレと洗面を完備し、廊下から部屋の中が丸見えにならないように、扉の位置やデザインも可能な限り配慮しました。しかし、単にプライバシーが確保されればそれでよいかと言えば、そうではありません。個室には「居場所の確保」というひとつの役割があります。長年使ってきた馴染みの家具や、家族との思い出の写真がお部屋に飾られることで、初めてその方のお部屋になると考えています。
そしてもう1つのコンセプト、「集まって住む」ということに対してユニット方式を取り入れています。8〜9人程度のグループ毎に食堂や居間を設けました。それぞれの距離も近くし、気の合った仲間といつでも寛ぐことができるスペースも設けています。さらに、他のユニットの人とも交流できることを想定して、2つの食堂・居間を少しずらしながら向かい合わせて配置しています。

設計監修 近畿大学建築学部 
准教授 博士(工学)山口健太郎



ホームページ更新情報



このページの先頭へ